教育開発支援室

教育開発支援室とは

大阪市立大学は2016年に文部科学省の「大学教育再生加速プログラム」に採択され、入学から卒業までの学修成果の質保証の取組の一環として、学生の自主的・能動的学修とそれを促す教育をサポートするために学修支援推進室を開設しました。採択期間の終了に伴い、学修支援推進室は発展的に改組され、2020年4月より教育開発支援室として発足しています。

育開発支援室には、学修支援推進部門・キャリア形成支援部門・横断型教育開発支援部門からなる3つの部門を設置し、これまでの学修支援推進に関する業務の他に、キャリア形成支援に関する業務、全学横断型教育開発支援に関する業務、また本学の教育に関する活動を支援しています。

〔ご参考〕本学における特色ある教育プログラム等について
 https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/education/distinctive
 本学内外で採択されたプログラム・事業や、教員・学生の受賞情報について紹介しています。

教育開発支援室の学修支援推進部門では、学修支援推進室のスタッフも継続して、これまでと同様に多様な学修支援・教育支援活動を続けています。

 

 

 

 

教育開発支援室の体制

教育開発支援室は、教育推進本部の下に置かれ、室長以下メンバーには、副学長、大学教育研究センター副所長、教務部長、大学教育研究センター専任教員などが含まれており、全学的な教育の開発・充実を推進できる組織となっています。

また、これまで推進してきたOCU指標推進チーム、学修推進チーム、教学IRチーム、FD・SDチームの4つのチームについては、教育開発支援室の「学修支援推進部門」内にて活動を継続しています。

教育開発支援室 学修支援推進部門

1.OCU指標チーム

  • チーム長:橋本 文彦(副学長<IR・新大学担当>)
  • 副チーム長:平 知宏(大学教育研究センター 准教授)

全学と各学部のOCU 指標の成果配分決定・点検・改善作業の推進支援、「OCU 指標」算出システムの運用、全学・学局・学生の「OCU指標」利用のための指標データ加工など。

2.学修推進チーム

  • チーム長:飯吉 弘子(大学教育研センター副所長 教授)

「教育開発支援室」の学修支援業務の企画・運営、学修相談・支援の体系的実施、学生の自律的学修促進のための脅威材開発・イベント実施、TA・SA育成(プログラム開発)、アクティブ・ラーニング(AL)型教育と学修の推進支援。

3.教学IRチーム

  • チーム長:西垣 順子(大学教育研究センター 教授)

IR室や大学教育研究センターで実施する学生・卒業生・教員調査などの企画・実施・分析の支援、調査結果の全学共有支援、OCU 指標を用いた内部質保証システム構築支援。

4.FD・SDチーム

  • チーム長:橋本 智也(大学教育研究センター 講師)

教育開発支援室の取組や自律的学修やAL型教育波及のためのFD・SD事業企画運営。

 

教育開発支援室 運営委員会

教育開発支援室運営委員長 兼室長       :鈴木 洋太郎 (副学長<教育・入試担当>)
教育開発支援室運営委員会副委員長 兼副室長:飯吉 弘 子 (大学教育研センター副所長 教授)
教育開発支援室運営委員                    :福島 祥 行 (教務担当部長)
      同                :西垣 順 子 (大学教育研究センター 教授)
      同                :永村 一 雄 (副学長<共通教育・内部質保証担当>)