□実施報告「数学なんでも相談会」(2020/7/3-20)

毎年、半期に一度開催している「数学なんでも相談会」を、コロナ禍の中、オンラインで開催しました。

初の試みとして、チャレンジ問題(線形代数、解析1問ずつ)の答案添削(先着10名)を行いました。また、理解度チェックのための基礎的問題(線形代数及び解析)を提示しました。

答案提出者は1名でしたが、チャレンジ問題の実施者(1分以上の利用者)は86名でした。実際に問題に取り組んだあるいは興味を持ったと考えられる、添削〆切後に公開された解答へのアクセス者は、27 名でした。オンラインで実施したことにより、例年の参加者よりも、大幅に参加者が増えました。(一方で、チャレンジ問題の実行者総数は510 名でしたが、利用時間が1 分未満の実行が424 名を占めており、気軽に覗いてはみたものの、すぐに立ち去っていることも伺えました。)