□実施報告「アジアの純心」(2018/1/17)

  

先日1月17日(水)の昼休みに、OCUラーニングセンターにて、本学のTA・SAが初めて企画したイベントである、「アジアの純心」を実施しました。当日は学部生、院生、教職員合わせて23名の参加があり、大盛況でした。

イベント全体は、TAが司会を務め、はじめに中国人留学生二名(TA)による、「春節」についての簡単な紹介がありました。「春節」は、中国の年末年始の行事で、中国の子どもたちが毎年楽しみにしている行事だそうです。TA自身の思い出も踏まえながら、写真やスライド資料を用いた説明があり、日本の文化との相違点を知ることができました。

その後は参加者、TA・SAが2グループに分かれてフリートークを行いました。春節の過ごし方だけでなく、留学生が日本に来た経緯、日本での食事事情や交友関係など、プライベートな話題でも盛り上がりました。また、日中の大学の違い、日本人学校のようすなども留学生の視点から語られ、さらに日本でも有名な中国人俳優の話題もありました。

留学生の日本における大学生活では、留学生同士では仲がいいけれども、日本の学生とは交流する機会が少ないというTAの意見からこのイベントは企画されましたが、開催によって日本の学生との交流を深めることができたのではないかと思います。

今後もこのようなイベントを続けていき、まだまだ少ない留学生と日本人学生との交流を盛んにしていくことができれば、と考えております。

(OCUラーニングセンターSA 早野)